Cyber World

賢く利用しよう!ネット通販のお得な使い方について

送料無料のショップで買おう!

ネット通販で買いたいけれども、送料が勿体ないと思う人もいるでしょう。けれども通販では、お店によって送料無料のところもわりと多いものです。また通常は送料がかかる店でも、一定時期のみ送料無料になったり、商品レビューを書くという条件で送料がかからなかったりする場合もありますよ。レビューを書くだけで送料無料になるなんて、とてもお得な話ですよね。ネット通販を利用する際には、そうした点もよく調べて注文すると良いでしょう。

同じ商品でもお店によって価格が違うことも!

インターネット上では、検索をかけてみると同じ商品を扱っているお店も多いものです。Tシャツでも靴でも、1店舗だけを見てオーダーするのではなく、商品名や型番などで検索して、その商品を販売しているお店を比べてみましょう。比較することで商品価格が違ってくることも多いものです。また店によって、送料無料であったり、何らかの割引特典がある場合もあります。買いたい物があるときには、数店舗を比べてみることが、通販で買い物するときのコツですよ!

ポイントや会員割引を利用しよう!

ネットショップでは、オーダーする前に会員になることで1000円もの割引をしてもらえるようなお得なお店もあります。また買い物するたびにポイントが加算され、次回の買い物時にポイントを使うことができたり、会員のみのセールが行われていたりと、いろいろな特典があるので、見逃さないようにしましょう。そうした特典を上手に活用すれば、通常価格よりもかなり安くで購入できることもありますよ!また買い物して届いた袋の中に、お店のクーポン券が入っていることもあるので、なくさないようにして番号を控えておくと良いでしょう。

多様化しているECサイトで生き残るためには、良いページにすることが大切です。ECサイトの構築は専門業者に依頼すると、綺麗に仕上げてもらうことができるでしょう。

光の見え方を考えた照明が快適な空間を実現する!!

単純に明るければいいわけではない

日本では光の量が多ければ多いほど明るくて快適な部屋だと考える傾向があります。しかし、単純に照度が高いほど快適な照明空間にあるかというとそうとも限らないのですよ。例えば、眠気を誘うメラトニンという化学物質がありますが、人は照度が低い部屋にいるとメラトニンが放出され眠くなり、照度が高いと覚醒します。しかし、夜でも照度の高い環境にいると覚醒状態になり不眠を起こしやすくなるのです。そのため、夜に近づくにつれて照明の照度を下げていくことが重要になるでしょう。

照度を下げても明るい環境はつくれる

照明の照度を下げると部屋が暗くなってしまうのではと考える人もいるでしょう。しかし、人間というのは暗さに順応する力を備えています。逆に少しの光でも明るく感じさせるようにすることもできるのですよ。これは目に入っていくる光の量の同時対比を利用し、同じ輝度であっても周辺の輝度によって実際に近くする明るさが異なって見えるという現象です。住宅でも室内を暗くすることにより、少しの灯りでも明るいと感じられる環境をつくりだすことが可能になっています。

タスク・アンビエント照明という観点で

照明は直接照明か間接照明かによって明るさの感じ方に差が出ますよね。シーリングライトやダウンライトなどの直接照明は直接光が目に入ってくるのでまぶしく感じられることがあり、このまぶしさが不快感につながることもあります。一方、スタンドライトなどの間接照明は光は一度、壁にあたって目に入るのでまぶしさは緩和されるのです。また、直接照明は明るい箇所と暗い箇所の差が大きくなりやすく、この差が少ないほうがリラックスできます。ただし、まったくこの差がないというのもよくないので、それを効果的に作り出してくれるのが、タスク・アンビエント照明という観点にたった照明デザインになります。アンビエントは有機ELや蛍光灯、タスクはLEDなどが適していて、適度な明暗差を残すにはこの組み合わせを意識して室内環境づくりに取り組んでみましょう。

照明とは、電球とそれをおおうカバーからなっており、スイッチを入れることで明るくしたり、暗くしたりすることができます。