Cyber World

アイディアを工夫しよう!オシャレなホームページ

綺麗な写真を載せてみよう

ホームページを運営していくと、もっとオシャレにならないかなと思うことがありますよね。フリー素材を使ってホームページをデコレーションしたり、音楽を流してみたりといろいろと工夫するポイントはあります。もし手元に一眼レフなどの高精細のカメラがあれば、空やお花などの自然の写真を撮ってみましょう。高画質の画像が撮れるので、それをホームページの背景画像にしたり、インデックスページに貼るだけでも人目を引くオシャレなサイトデザインになりますよ。

SNSへのリンクを貼ってみよう

企業のホームページを見ていると、その企業のオフィシャルSNSアカウントが連動して見れることがありますよね。同じことを個人のサイトでも実現することができるんですよ。SNSでホームページの更新のお知らせを載せている人もいますが、そのアカウントの情報をホームページ上に埋め込んで連動させることができます。ホームページを見に来た人が、そのページの更新情報を知るためにSNSアカウントをフォローしてくれれば、再び見に来てくれる可能性が高まりますよ。

時間ごとにメッセージを変えてみよう

ホームページは24時間365日誰からでもアクセスできますよね。来てくれたお客さんを楽しませるために、時間ごとに表示されるメッセージや画像を変えてみましょう。一から作るのは難しいので、無料で公開しているツールを利用します。コピーアンドペーストで簡単に作れるので、表示させたいメッセージと時間帯を書きこんでおけば、自動的に処理が行われて、朝7時ならこの画像、夜8時ならこのメッセージというように切り替えてくれます。

ホームページは、会社を経営している人であれば、顔的な存在です。そんなホームページ作成をするなら、専門家に依頼するといいものが出来上がる可能性が高くなります。

誰もが知りたい!成功を収めているweb制作者の考え方とは

差別化だけではいけないその考え方

基本的に多くのweb制作は、差別化を重要視しています。その主な理由は、差別化をすれば引き立てる事が可能であり、目立つ存在として現す事が可能だからですよね。ただし、ユーザーは目立つ内容を求めているのでは無く、今までよりも多少良い内容を求めている事がほとんどですよ。例えば、目立つだけならば、全て黄金色のデザインで制作して、商品の値段も、一般価格5000円の物を50円で販売すれば目立ちますよね。極端するぎる差別化は、逆に警戒心を与える物であり、従来よりも多少良い内容を求めて行く事がweb制作には重要な内容となります。

人が求めている内容と付加価値を与える考え方

基本的に、人がインターネットを利用する目的は、満たされない欲求を満たすために利用する物です。例えば、天気を調べたいだけであれば、今日の天気と検索すればすぐに確認する事が出来ますよね。この時点で、欲求は満たされる物ですが、今日の様な良い天気には、ここのスポットがお勧め、雨が降るかもしれない日は、オシャレな折りたたみ傘を紹介したりする事も可能ですよね。これらは、一例ですが、ただ欲求を満たすのでは無く、付加価値のある情報を加える事によってビジネスとして繋げて行く事が可能になります。

成功を収めているweb制作者は常に考える

現在の日本人は、自ら考える事を苦手としている人が多くいます。その主な理由は、考えるよりもネットで調べた方が早い物であり、自分自身で考えるよりも有益な情報が溢れている事も理由の一つとして挙げられます。成功を収めている制作者は、自ら考えている力が高く、それが他の人との差別化にも繋がっている物です。一般の方が普通に見るWEBサイトも、良い内容と悪い内容を判断して、採長補短と言う言葉がある様に、自分自身の糧としている物ですよ。考えるよりも、与えられる内容の方が楽で責任を他者に押し付ける事もできますが、自ら考えてオリジナルティを生み出す高い能力の人は、人を惹きつける高い魅力を持ち合わせていると言え物ですよ。

web制作と一口に行っても、キャンペーン用のぺら1のページから企業やブランドの紹介サイトまで、規模は様々です。作りたいサイト規模を得意としている業者に発注することで、理想のサイトに近づきます。